Old Logs
< 27 Logs >
#1 はじめの一歩・・・ 2009.8.17 18:03
ログを分割しました。 ここでは短めの記事をメインとし、なるべく日々更新することを心掛けようと思っています。 じっくり書きたいことや長めな内容は別ブログ 『シンヤバングミ -MIDNIGHT TV!-』 へアップしていくつもりですので、こちらもよろしくお願いします。

  テンプレートは僕も好きでよく見に行っているサイト、『ぽけでび』 のものがあったのでセレクトしてみました。 いまのところ、この “ココアとハーブ&ミント” しか無いようなので他のメンバーのデザインも見てみたいところ。

                    *

  ここのブログ、開設したのは何日か前なのですがブログの名前が決まらなかった故、そのままになっていました。 やっぱりタイトルって大事ですし、悩みますしね。

  当初は 「題名未定のままでも、とりあえず書き始めようか」 とも思いましたが、やはりブログが名無しの権兵衛では少し “弱い” し先行きが不安。 そんなわけで、きょう新たに名前を決めて最初の記事書きをしていますが……どうなることやら?

  まあブログにしても何にしても、最初の一歩を踏み出さなければ始まらないですよね。
#2 携帯から・・・ 2009.8.18 0:28
去のブログでもやっていたけど、携帯から記事投稿チェックを兼ねてメールを送信!  これで、いつもスペースの入り方とか反映されるまでの感じなんかを確認しているんだけど……ここ So-net ブログはどうだろうか?

前にも書いたけど、ブログはメール送信で記事が書けるから PC 起動してないときや外出した際の書き込みには本当に便利だと思いますね。 あとは旅行みたいな、良いネタになる “外出” が定期的にできれば最高なんですが (笑)。
#3 モスキートさん・・・ 2009.8.22 23:23
の頃、よく蚊に “くわれる” (方言?) ことが多い。

  数日から数週間の間隔があって、左足の踵のところを 2ヶ所と別のところに 1ヶ所。 足じゃなくとも腕とかも血を吸われたし……しかも最近、何かこの毒 (正確には唾液だとか?) が強力になっているような気がする。 掻かずに、すぐ薬を塗るとかすれば痒くならない場合が多いけど、そのままにしておいたり痒くなったときとかに我慢できず掻いてしまうと、後でめっちゃ痒みがぶり返してきたり痕が消えず暫く残ってしまったりする。 地味に厄介ですよね、これ (苦笑)。

  この記事を書いている数時間前も、そのモスキートさんがデスクの周辺を飛んでいたのを確認しました。 そんな時は某 “電気蚊取り” を ON! にするのですが……ちょっとの間 (それも、ほんの数日でも) OFF にしていると、すぐに “彼女 (蚊の女?) ” が現れてしまう (血を吸う蚊はメスだけだそうです)。

  現代に生きる、小さな “吸血鬼” の一族……なかなか侮れません。
#4 楽しみながら、ね・・・ 2009.8.24 18:27
日23日は、まる1日 “PC (ネット) 休み” を久々に行いました。 たった1日ゆっくりと過ごしただけでも、それなりに疲労感はとれるものですね。 ただ “うずうずする感じ” が湧いてきて、「いいや、やっちゃおっかな!」 という気持ちを抑えることが大変でしたが (笑)。

  別ブログでも書いていますが、ここ最近は “脳内の整理整頓” をしてネット上の活動環境を整えることに力を注いでいました。 また新たにサイトやブログなども開設した関係もあり、なんというか……先週は普段の倍くらい PC (ネット) に向かい、かなり作業をしていたような気がする。 でもその甲斐あって、さまざまなことが随分と解り易くなったような感じがしますね。

  諸々のウェブ活動は、いろいろと時間を遣り繰りして行っているので更新頻度を高めることは難しいのですが……それでも絵を描いたり文章を書いたりすることは楽しいことなので、これからもこんな感じで続けていければなと思います。
#5 時間の波・・・ 2009.8.26 23:53
とつまえの記事から2日しか経っていないのに、まるでその間に何日も挟まっていたかのような気がする。 この2日間は、まるで荒れる海の中を長いこと漂流していたような感じだった。

  あかんね、これじゃ。 時間という波に翻弄されないよう、ちゃんと毎日リズム良く生活しないとな。
#6 目的地へ辿り着くために・・・ 2009.9.04 17:27
記、と言いつつ全然更新していないこのブログ。 気が付けば前に書いた日から1週間以上経っているし、いつの間にか9月に入っているし……思いっきり “時間の波” に翻弄されまくっているワタクシです (汗)。

  でもまぁ、こうして要所要所でブログを書く事で、波に揉まれながらも “岩のようなところに?まり休める” 的なことができるので無理をせずに “目的地” まで泳いでいこうと思います。 ゆっくりと、でもいいから。
#7 Opera 10 ・・・ 2009.9.05 16:12
Opera がバージョンアップしましたね。 しかも今回は、ちょうどバージョン10ということで何となく区切りもいい感じ。 早速ダウンロードしアップグレードしてみましたが……タブやスクロールバー、それにアイコンなどが変わったくらいしか分からない (^^;)。 でも相変わらず Opera を使ってのネット・サーフィンは快適ですね。

  一応 PC には “火狐” や IE も入れていますけど、トータル的な意味で 「やはり Opera が一番いいかな」 と感じるので、僕は初めて使って以来ずっとメインブラウザとして使用しています。
#8 季節の変わり目・・・ 2009.9.08 22:29
後の報告で申し訳ありませんが、ここ最近は公私の都合によりブログ書きの頻度を敢えて落としています。 状況が整い次第、徐々に更新を再開していきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願い致します。

                    *

  ここ最近は、のどが痛くなったり何やらかんやらあったりで、いろんな意味でコンディションが優れません。 7月下旬に思いっきり酷い風邪を引いたので、多少は免疫があるのかもしれません (というより、あってほしいです) が……季節的な状況も含め、インフルエンザも流行しているので体調を崩さないようにするのが大変な時期ですね、いまは。

  皆さんも、お気を付けください。
#9 これが現実・・・ 2009.9.23 20:27
1ヶ月程前にやった、とある “試し” の結果が本日届いた。 長いこと待ち漸く来た、その答えは……『否』 だった。 かなりの狭き門なのは解っていたけど、いざ通知が来てみると 「やっぱり、か」 という思いと、僅かでも持っていた自信と期待を打ち砕かれたような想いがゴチャ混ぜになって、いま物凄く複雑な気持ちです。

これに挫けず再チャレンジしなさい、という天の思し召しなのかもしれないけれど……やはり辛くないといえば嘘になるでしょうか、ね。
#10 石畳・・・ 2009.9.24 19:52
ょう “やほお” の占いを見ていたら 『開運おまじない』 という欄に 「石畳を見かけたら携帯で写真に撮り、きょうだけ待ち受けにしましょう」 といったことが載っていた。 きょうは先々週に借りた CD を地元の図書館へ返却に行く日で、そこの入口の地面がこういう感じだったので撮影してみましたが……石畳、ってこれでいいんでしょうかね?? (^^;)

そういえば、ここ (So-net ブログ) では画像つきの記事をまだ書いてないな……と思い、テストも兼ねて書いてみました。
#11 新たな月の始まりに・・・ 2009.10.01 22:54
9月は本当に、いろんな意味で目が回りそうな月だった。 まあ先月に限らず、ここ最近はずっとそんな感じなんですが。 にしても、もう少しここのメインブログくらいは小まめに更新したかった。 きょうから10月……抱負をひとつ掲げるとすれば 「もっと、いろいろと頑張ろう」 という至極普通なことしか出てきませんね。

  そういえば、毎年楽しみにしている 『東京JAZZ』 2009年版の放送が今週やっていたことを昨日知り、びっくり。 仕事の関係で観られなかった2年前は仕方ないにしても、今回は単純に自分のチェックが至らなかったのが原因なので、ちょっとショック。 矢野さんや上原さん、神保さんにスカパラ……いろいろと “ツボ” な人たちが出演していたのに、とても残念。

                    *

  私的なことですが……伯父が急逝して、きょうで丁度1年が経ちました。 家族とも話していましたが、1年という時間は本当に早いものだと思います。
#12 旧プレ王の終了・・・ 2009.10.02 23:13
つて 『プレイヤーズ王国』 という名前で、いまは YAMAHA の運営している音楽配信サイト 『MySound』 の “ユーザースペース” として運営されている音楽コミュニティサイトが終了する……と、つい先程のメールチェックで知った。

  最近はまったく MIDI や MP3 などを制作していませんでしたが、いろいろと楽しかったことの多い場所だけに惜しいですね。 終了日は12月22日、登録していた作品は11月2日からマイページでダウンロードできるようにするとのこと。 アップロードしていたデータは、いまひとつも手元 (PC の HD など) に残っていないので、その措置はありがたいけど……すべてコピー曲だったので、たとえ新たにサイトやブログをつくろうが著作権の関係で再度 WEB 上に載せることことは難しそうです。 コピー曲もアップ可能だったのは他のどのサイトにもなかった、このサイトの魅力だったのに。

  この 『MySound』 に限らず、最近は至るところで削減や廃止などの対処をしていますね。 世の中に蔓延る “不況” は、さまざまな形でさまざまな物事に影響を与えているのだと強く感じます。
#13 突然のフリーズ・・・ 2009.10.04 22:20
い先程、PC を起動した直後マウスのカーソルが全然動かなくなった。 おまけにキーボードも反応しない、という始末。

  原因は不明ですが、間違いなく本体側のほうに何かあったのだろうと考えられる。 仕方がないので、電源ボタン長押しの強制 OFF をして再起動。 うまく起動できなくなっちゃうかな、と思ったけど……何とか現在のところは無事に動き、このようにブログの記事を書けています。 ここ最近は、あまり PC の不調は起こっていなかっただけに久々に背筋が “ぞくり” とするような感覚がありました。 僕は Windows ユーザなので解りませんが、マッキントッシュで “『SADくん』 が現れたときの気持ち” というのは、こういう感じなんでしょうかね (^^;)。

  こういう不具合って、PC を使っている者にとっては恐怖そのものですね。 特に僕の場合、1台しか使えるマシンがないので故障などがあると非常に困る。 更に、いまは修理などは勿論のこととしても廃棄する際にも金を要求される時代ですから。 本当に厳しく辛いですね、いろいろと。
#14 ブログを書く意味・・・ 2009.10.06 0:55
日は 別ブログ とここの両方を更新しようとしていたが、あっちの記事を書き、そしてそれを手直ししているうちに日付が変わってしまった (^^;)。

  ここのブログに限っては、あまりカレンダーに未更新の “間” をつくりたくなかったのに。 まあ……あちらを書いている時こちらの 『新規作成画面』 は開けないから、仕方ないと言えば仕方ないけど。 でも、その2つのブログで書いている記事のナンバーが両方とも “14回目” というのは何か意味があることなのかな??

                    *

  考えてみれば、ブログの日時って表示を好きなように変更できるけど……僕は過去ブログでそれをやり何かすっきりしない気持ちになったので、あまりその箇所の変更はしたくないですね。 せっかく手書きの日記と違い自動的に日付や時間が記録されるんだし、その 「この日、この時に書いた」 という感じを大事にしたいと思うんですよ。

  それで後になって 「あ〜、この時は……」 とか思い返して、良い想い出に浸れたら日記 (ブログ) を書き続けていた意味があったということでしょう。
#15 ブログホッタラケ・・・ 2009.10.10 7:29
昨日から昨日にかけて、のどがすんごい痛かった!  それにプラスして鼻も、かなりむず痒かった!  しかも何週間もの間!  もーのすごい、しんどかった!  現在は何とか治まりつつあるけど、いまみたいな “季節の狭間” 的な時期は特にコンディションを維持するのが大変ですね!

  そんなわけで、ここのブログは数日間 “ホッタラケ” になってしまいました。 ずっとこんな感じが続くとテオくんが来てしまいそうですな。 いや、というか……寧ろテオくんには来てもらいたい (笑)。
#16 ゲームセンター CX ・・・ 2009.10.15 7:10
在、公私共にあまり時間がとれないので再度更新頻度を落としています。 今後も、このようなことは要所要所であると思いますが……ブログを書くメリットも多々あるので、更新できるときは可能な限り更新していこうと思っています。

                    *

  最近は “アニメ4作を各1巻プラス長編映画1本” というペースで DVD をレンタルしていたのですが、今週は過去に5.0まで観ていた “よゐこ” 有野さんの 『ゲームセンターCX』 を借りることにしました (8.0はまだ “新作” だったので、レンタルしたのは6.0と7.0のふたつ)。

  この番組、相変わらずオモロイ。 地上波で放送されているわけではないのに、すごい人気があるというのも解りますね。
#17 コンテンツまとめ・・・ 2009.10.18 19:48
詞ブログ 『BETSUJIGEN』 を削除し、FC2 でやっている詩のサイト 『鏃礪括羽』 (ぞくれいかつう) と統合させました。 どちらもあまり更新しているわけではなかったですし、別に2つに分けなくてもいいかな……と考えたためです。

  そんなわけで今後、詩書きや作詞で新しいものができた暁には FC2 のほうへアップしていくことにします。 また 『BETSUJIGEN』 に載せていた4曲分の詞も先程 『鏃礪括羽』 に移しましたので、そちらも楽しんでいただければ幸いです。
#18 移転のお知らせ・・・ 2009.10.23 0:37
然ですが、このメインブログは移転しようと思います。

  今後の記事は短いものも長いものも含め、すべて Ver.II へアップする予定です (記事のナンバーは、この記事に続いて #19から開始)。 また、ここのブログに書いた記事や 『シンヤバングミ -MIDNIGHT TV!-』 に掲載している記事は旧ブログ 『梟の瞳』 のように過去ログ倉庫を作成し、いつでも読めるようにしておこうと思っていますので、そちらも引き続き楽しんで頂ければ嬉しいです。
#19 コンテンツ整理の一環として・・・ 2009.10.23 19:31
たまたブログを移転してしまいました。 ここ最近は “ひとつの記事は短めだけど、やや更新頻度は高いもの” と “更新頻度は不定期だけど、ひとつの記事は長めのもの” といった感じで目的別にブログを分けて更新していましたがサイトも複数開設しているし、あまり増やしすぎても管理が行き届かないな……と思ったので 「ブログはここひとつ」 に、そして 「サイトは現在やっている3つに」 絞って更新していくことにしました。 なおタイトルの #19 というのは、ふたつ前のブログ 『梟の瞳』 から始めた “雑誌コラム風、記事ナンバー” で、#1 からではないのは旧ブログ 『double Y laboratory』 の番号を、そのまま引き継いでいるためです。

  ブログの内容は、これまで通りエンタメネタや創作ばなしを中心に書いていく方針です。 ちょこちょこブログを変えてしまい申し訳ありませんが、これからもどうぞよろしくお願いします。
#20 リミット解除・・・ 2009.10.25 21:39
人的なことですが、僕はこれまで “ブログを更新する” ということがどういうことなのか、あまり意識せずやり続けてきました。 日記を書くようにやっていた、といっても当てはまるかもしれないし……あるいは新聞や雑誌の読者コーナー個人版へメッセージを投稿していた、と解釈しても当てはまるかもしれない。

  ブログとは言わずもがな “個人 (または集団など) が書く日記形式のサイト” のことだけど、そうした型に嵌めるような考えに囚われていたからこそ、いままで更新することが捗らなかったのかもしれない。 1日の中で1回、その日にあったことを “1日のまとめ” 的な感じで綴ったり或いは最近のことや昔のこと、これからのことなどあらゆることをひっくるめて文章と言う形で出力してきた。 だからなのかもしれないけど、その “出力” を終えると 「ふー、終わり!  次は明日、きょうはもう更新しない」 という風に “連続更新不可の法則” みたいなものが自分の中で知らず知らずできていた。 大抵のブログは同日に何度も更新できるけど、そうしたリミットが自分の中にあったため過去その利点をまったく活かせていなかった。

  これを打開するには、どうすればいいか?  結局は、そのルールというか制限を外すこと……という結論しかない。 そういう “単純で重要なこと” などは意外と気付かないものなんですね。 今後はその点に留意し 「書きたい!」 と思ったときはドンドン書いていこうと思う。
#21 最近レンタルしている DVD ・・・ 2009.10.25 22:21
しいブログにしたとき恒例のモバイルチェック!  これで文の表示具合とか画像の入り方など細かい箇所を確認しているのですが、ここはどうだろう……意図した通りになっているかな?

この写真は、きょう地元書店のレンタルショップで借りてきた DVD の一覧。 上から順に 『xxxHOLiC』 5巻と『少年陰陽師』 の4巻、そしてアニメ版 『ドラゴンクエスト』 と 『蟲師』 各3巻です。 最近は時折長編映画やバラエティーなどを織り交ぜつつ、この4作品をメインにレンタルして観ています。
#22 ギター故障・・・ 2009.10.25 23:59
日、愛用しているクラシック・ギターの4弦が切れた。 その後、新たな弦に変えてチューニングしていたとき……バキッ、という音と共に “ペグ” と呼ばれる部分のつまんで回すところが割れてしまった。 小学生の頃から使い始めて早十数年、こんなことは初のこと。 よく見ると、その割れた5弦の摘み以外にも罅 (ひび) が。 いままでずっと、ちょこちょこ弾いていたのに全然気付かなかった。

それからネットで調べたところ、どうやらこのパーツは交換することができるらしく楽器屋のサイトではペグが単体で売っていました。 これを付けないと弦が張れず困るので、早速注文。 まだ届くのは先のことですが、とりあえず直すことができると知り一安心。

まあ逆にいえば、これまでまったく不調な点がなかったことを良しとすべきなのかもしれませんね。
#23 それぞれの場で求められるもの・・・ 2009.10.26 10:26
『ファイナルファンタジー』 の音楽で有名な作曲家、植松 伸夫さんが以前 『植松ラジヲ』 でこんなことを話していた。 ゲーム業界で働くためのアドバイスとして、いわゆる人気があり競争の激しいところだけを目指すのではなく 「宣伝部などの別セクションに身を置き “業界に関わっている” ことで視野やチャンスが広がるのではないか」 と。

確かに、それは正論だけど……しかし宣伝担当でいえば、それはそれで技術のいることだろうし、また最低限要求された分 (或いは、それ以上) の仕事ができなければセクションを選び業界と接していても、やはりそこで生きていくことは難しいのだと思う。 まあ、これはゲーム業界や宣伝部に限らず当て嵌まることではありますが。

僕自身はアドリブがきかない、というか……そうした 「何かをするために、それに添った何か (または、まったく違う別のこと) を同時にやる」 ということを上手く熟せない点がウィークポイントですね。
#24 創作サイトに必要なこと・・・ 2009.10.26 18:42
作サイト、というものをつくりはじめてもう7年半ほど経つけど、ここ最近はあまり更新できていない。 管理人さんにもよるけど、ここ最近はあちこちの創作サイトさんでも更新頻度が低めなところは多いですね。 まあ、かなり頻度低めなワタクシがいえることではありませんが (笑)。

  前にも書いたように、やはり現実のやるべきことが優先となってしまうのは仕方がないにしても、作品づくりをする際、意識せずとも変に “背伸び” や “大股で歩く” ような要素 (例えば 「上手く描こう」 とか 「壮大な物語を書こう」 といった気持ち) が混じると身体は正直なもので大抵やっていることが進まなくなる (やっているうちに、その作品に “ねじれ” が起こっている場合も同じか?)。 絵描きや文章書きなどを問わず、別にそうしたことをしようと思っていなくても自然と考えがそういう方向に流れてしまうことはありますよね。 もちろん自分の力量というか “できること以上のことをする” という意味では良くないけど、ある意味では 「多少無理をしないとステップアップすることもできない」 とも言えるかもしれませんし、そこは微妙なところです。

  何れにせよ、創作サイトは作品をたくさんつくり、そしてそれを楽しんでくれる人たちがいなければ成り立たない (勿論、自分も楽しむことは大切)。 そうした点を踏まえ、打開策として “生きている創作サイトをつくる” ために必要なことは何かを探ると、行き着くのは 「1日1作 (長い小説なら1ページ分) つくりあげる」 とか何か自分なりの目標を立てて、それに合わせて更新を頑張ること、という至極単純な答え。 無論、単純ゆえに難しいんですけどね。
#25 プログラム・シャッフル方式・・・ 2009.11.09 3:11
11月になって最初の更新。 2週間もほったらかしにしていたとは思えないくらい、ここ最近は何だか落ち着かない日々だった。

それにしても、もう11月……来月末には紅白歌合戦をやるとは思えないな。

                    *

前から書いていたように僕は地元のレンタルショップで DVD や CD などを借りているのですが、CD は MD などに録音し後でまた聴くことができるので良いですね。 その際、作品によっては収録時間が MD の半分程度しか入っていないような中途半端な長さのものもあったりするので1枚の MD 内に複数のアルバムが言わば “相席” することが多い。 そうしないと、どうも余った未収録部分が勿体なくて (笑)。

そうして録ったものは、やや間をおいてから (録音する際に聴いている関係か、殆どの作品は録ってしばらくの間は聴かないことが多いかも。 ある意味、CD とかを録音するというのは自分用アーカイブをつくっているみたいな感じ?) 改めて再生するのですが、普通に流していると (好きな作品ほど何度も流すので) だんだん飽きてくる。 それこそ、次の曲の内容は勿論 「いつ音楽が開始されるか」 という “間” まで読めてしまう。 そのため大体のプレーヤーに搭載されている機能 “シャッフル・モード” (メーカーや機種によっては “ランダム・モード” とも) を使用することにしている。 こうすれば毎回曲順が変わるので、ちょっとは新鮮な気分で聴けますしね。

しかし、困るのが前述の “相席” しているものを再生するとき。 同じ (若しくは似た、近い) アーティストのみ録ったものならば良いけど、そうでない MD も一部ある。 それをシャッフルさせた日にゃもう、かなりのゴチャつきっぷりで落ち着いて楽しめなくなってしまう。

どうしたらいいかな、と考えていたら……ありました、いい方法が。 それがタイトルにある 『プログラム・シャッフル方式』 です。
この写真は MD デッキの表示窓を写したものなのですが、プログラム・モードを示す 『PGM』 とランダム・モード の 『RDM』 が両方とも ON になっていることが分かると思います。

プログラム・モードというのは、簡単に言えば “自分の好きなように曲順を指定し再生・録音できる機能”。 これを利用し、その “相席”している CD のどれかを選び、そのトラックだけを再生するようにセレクトする (これは “範囲指定” のような感じですね)。 そして、そこにシャッフル (ランダム) 機能をプラスすれば……その “新鮮な気分で聴ける状況” が複数の CD を録音した MD でも再現できる、というわけです。

複数の機能が設定可能な機種のみでしか行えませんが、もしそのようなディスクをお持ちで 「最近聴かないな〜」 と思っていたら是非やってみてください。 多分、少しは “新鮮な気分” で楽しめるのではないでしょうか。
#26 “慣れ” の恐ろしさ・・・ 2009.11.09 4:55
ブログも含め、過去のブログでは “2カラム左メニュー方式” でずっとやってきました。 それが、いまここでは右メニューなのは単にテンプレートの仕様のようなもので他意はありません。 変更できるならば変更していたでしょうし、または純粋に気に入っているデザインなので 「それでもいいかな」 と考え特に変更しなくても (できなくても) それはそれで……と割り切り、そのまま普通に使い続けるでしょう。

  しかし、過去には何となく違和感があった右メニューのテンプレートが最近は馴染んできたのか、久々に旧ブログを開いてみると 「あれ?  左メニューが何か違和感ある」 とまったく逆の気持ちが出てきたのです。 人間の “慣れ” というのは、とても不思議なものですね。

                    *

  ところで今回、題に 「恐ろしさ」 と付けたのは前述のような “習慣” 以外にも人間は悪い意味で慣れる、という場合があることを以前、小説家の縞田 理理さんのブログで読んだためです。 人間は、誰かを傷つけたり罪を犯したりするといったことさえ “慣れ” てしまう。 そうならぬよう、誤ったことは間違いなんだと忘れてはいけない……この頃、世の中を見ていると、つくづくそう思う。

  旧ブログを見たときに “慣れ” というキーワードと縞田さんの話していたことが結びついたため、今回は自戒の意味も込めてこのテーマを記事に纏めました。
#27 久々に占いを・・・ 2009.11.14 3:33
前はブログのネタとしてよくやっていた占いを、きょう久々にやってみた。 Yahoo! 占い の 『ウィークリー心理テスト』 から、“「おでん種」 キャラクター診断” と “あなたのお疲れ度チェックテスト” の2つを選択。 では単刀直入に、その結果を。

いないとさみしい!  カラシちゃん
  あなたは、いわゆる主役ではないみたい。 けれど、それなしではおでんが成立しないカラシのような、特別なポジションを得る人です。 他の人材と一緒くたに煮込まれるようなことはなく、みんなのそばに寄りそい、全体を引き締めていくことになりそう。 少々刺激が強すぎるため、敬遠されることもありますが、個性を求められ、なくてはならない存在として重宝 (ちょうほう) されるはず。 輪から外れる生きかたが、幸せを約束します。

テンション高め  しゃべり疲れタイプ
  ちょっとした浮遊感を味わっていそうなあなた。 本当は眠ったようにぼんやりとしているのに、あなたの無意識の部分で日常を回そうとしてしまっていそう。 テンションは自分の意志とは違って高めで、ふと気がつくとしゃべることに疲れを感じてしまっていることも。 それは、最低限のコミュニケーションを会話で保とうとすることで、自分を守ろうとしているから。 そんなあなたには、休息が大切。 ゆっくり休んで本当の自分を取り戻して。

  なるほど、『辛子』 タイプか……当たっているかも?  そして “お疲れ度” のほうですが、確かに最近ふと気付くとドッと疲れている感じというか “重い疲労感” があるときが多いかも。 突き進むことだけを考えるのではなく、もう少し “休む” ことも意識したほうがいいのかもしれないな。
『double Y laboratory』  終
© Atelier Kamenecia
All contents in this website are protected by the copyright.
当ウェブサイトに掲載されている文章・画像など、すべての内容は著作権により保護されております。
無断での複製・複写・転載等の行為は著作権の侵害となり、民事上および刑事上の責任を問われることがあります。
inserted by FC2 system